大型特殊自動車第二種のドライバー・運転手求人・転職・募集情報

大型特殊自動車第二種のドライバー専門の求人・転職サイトならジョブコンプラスDへ!地域&ドライバー職種&給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

選択した条件:
大型特殊自動車第二種
絞り込み条件を変更する
追加・変更

都道府県を選択

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
職種を選択

職種を選択

ドライバー
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
選択した条件: 大型特殊自動車第二種
0件中 0件表示
条件に合うお仕事が見つかりません。
申し訳ありません。
検索条件を変更してみてください。
↓ご希望の検索条件に比較的近いお仕事を3件表示しています。

大型特殊自動車第二種のドライバー求人募集を探してみよう

大型特殊自動車第二種の時給や年収相場はどのくらい?


大型特殊自動車免許は、ショベルローダやフォークリフト、ロータリ除雪自動車などといった大型特殊自動車を公道で運転するための資格です。さらに第二種の資格があれば、大型特殊自動車を旅客運送という形で運転できます。しかし、実際には大型特殊自動車を営業目的で運転することはほとんどないため、第一種の資格があれば充分といえるでしょう。第一種か第二種かにかかわらず、大型特殊自動車免許を取得していても現場で実際に車両を使ってすぐに作業することはできません。そのため、車両の操作に関わる資格や研修が別に必要になるのが一般的です。たとえば、フォークリフト運転技能講習や移動式クレーン運転士免許、玉掛け技能講習といったものなどがこれに含まれます。

大型特殊自動車の時給や年収は車両の種類や資格の内容などによって大きく変わってきます。特に移動式クレーン運転士の資格があると優遇されるでしょう。日給の相場は8000円~1万5000円前後、年収であれば350万~800万円前後と幅があります。

大型特殊自動車第二種のドライバー・運転手のメリットとは?


大型特殊自動車第二種のドライバーや運転手のメリットは挙げようがありません。大型特殊自動車第二種の求人自体がほとんどないからです。大型特殊自動車免許を仕事に活かす目的で取るなら第二種ではなく第一種で充分です。建設や造船関係、農業などの専門分野において、大型特殊自動車を公道で走らせるためには欠かせない資格なので重宝されます。ただし、この資格だけでは車両の操作ができないので、フォークリフト運転技能講習や移動式クレーン運転士などといった資格の取得を別途目指しましょう。
大型特殊自動車第二種の工場のお仕事について

大型特殊自動車第二種のドライバー専門の求人・転職サイトならジョブコンプラスDへ!地域&ドライバー職種&給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

大型特殊自動車第二種の工場のお役立ち情報

大型特殊自動車第二種のドライバー求人募集を探してみよう

大型特殊自動車第二種の時給や年収相場はどのくらい?


大型特殊自動車免許は、ショベルローダやフォークリフト、ロータリ除雪自動車などといった大型特殊自動車を公道で運転するための資格です。さらに第二種の資格があれば、大型特殊自動車を旅客運送という形で運転できます。しかし、実際には大型特殊自動車を営業目的で運転することはほとんどないため、第一種の資格があれば充分といえるでしょう。第一種か第二種かにかかわらず、大型特殊自動車免許を取得していても現場で実際に車両を使ってすぐに作業することはできません。そのため、車両の操作に関わる資格や研修が別に必要になるのが一般的です。たとえば、フォークリフト運転技能講習や移動式クレーン運転士免許、玉掛け技能講習といったものなどがこれに含まれます。

大型特殊自動車の時給や年収は車両の種類や資格の内容などによって大きく変わってきます。特に移動式クレーン運転士の資格があると優遇されるでしょう。日給の相場は8000円~1万5000円前後、年収であれば350万~800万円前後と幅があります。

大型特殊自動車第二種のドライバー・運転手のメリットとは?


大型特殊自動車第二種のドライバーや運転手のメリットは挙げようがありません。大型特殊自動車第二種の求人自体がほとんどないからです。大型特殊自動車免許を仕事に活かす目的で取るなら第二種ではなく第一種で充分です。建設や造船関係、農業などの専門分野において、大型特殊自動車を公道で走らせるためには欠かせない資格なので重宝されます。ただし、この資格だけでは車両の操作ができないので、フォークリフト運転技能講習や移動式クレーン運転士などといった資格の取得を別途目指しましょう。
大型特殊自動車第二種のメリット