中型自動車第二種のドライバー・運転手求人・転職・募集情報

中型自動車第二種のドライバー専門の求人・転職サイトならジョブコンプラスDへ!地域&ドライバー職種&給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

選択した条件:
中型自動車第二種
絞り込み条件を変更する
追加・変更

都道府県を選択

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
職種を選択

職種を選択

ドライバー
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
選択した条件: 中型自動車第二種
4件中 1~4件表示
4件中 1~4件表示

中型自動車第二種のお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 中型自動車第二種のお仕事の平均時給はいくらですか?
  • A1 ジョブコンプラスD掲載中求人の、中型自動車第二種の平均時給は 1200 円です。

  • Q2 中型自動車第二種で最も時給が高いお仕事はいくらですか?
  • A2 掲載中のお仕事で、中型自動車第二種で最も時給は高いのは 1200 円です。

  • Q3 中型自動車第二種で「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A3 中型自動車第二種では 1件 掲載中です。

  • Q4 中型自動車第二種で「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A4 中型自動車第二種では 0件 掲載中です。

  • Q5 中型自動車第二種のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A5 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が1件 契約社員が1件 派遣社員が0件となっています。

中型自動車第二種のお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 中型自動車第二種のお仕事の平均時給はいくらですか?
  • A1 ジョブコンプラスD掲載中求人の、中型自動車第二種の平均時給は 1200 円です。

  • Q2 中型自動車第二種で最も時給が高いお仕事はいくらですか?
  • A2 掲載中のお仕事で、中型自動車第二種で最も時給は高いのは 1200 円です。

  • Q3 中型自動車第二種で「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A3 中型自動車第二種では 1件 掲載中です。

  • Q4 中型自動車第二種で「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A4 中型自動車第二種では 0件 掲載中です。

  • Q5 中型自動車第二種のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A5 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が1件 契約社員が1件 派遣社員が0件となっています。

中型自動車第二種のドライバー求人募集を探してみよう

中型自動車第二種の時給や年収相場はどのくらい?


バスやタクシーなどの旅客自動車で中型自動車を運転するには、「中型自動車第二種免許」が必要となり、この資格を取得した人しか運転をすることができません。中型自動車第二種のドライバーとして働く場合、就くことのできる仕事は大きく分けて2つあります。それは、「送迎バスの運転手」と「観光バスの運転手」です。経験年数などによっても異なりますが、送迎バスの運転手は、月給約30万円でボーナスや各種手当を含めた年収は425万円ほどとなります。対して、観光バスの運転手の場合には、年収は200万円台~500万円と幅が大きくなっています。これは、観光バスの運転手の場合、正社員ではなく契約社員として雇われている場合が多いことが理由となっているようです。

中型自動車第二種のドライバー・運転手のメリットとは?


物流業界ではドライバー不足が深刻であることが叫ばれていますが、それはバス業界も同じです。そのため、少しでもたくさんの人にきてもらえるように、各会社ではさまざまな工夫をしています。バス運転手というと、「休めない」とか「長時間労働」といったイメージをもっている人も多いでしょう。しかし、今はしっかりとした交代制をとっている会社が多くなっています。そのため、休日や休憩をきちんと確保することができるのです。また、たとえ長時間の勤務になったとしても、次の勤務までにしっかりと仮眠を取れるようになっています。このように、休日をきちんと取れる点、休憩をしっかりと確保できる点は、中型自動車第二種のドライバーのメリットと言えるでしょう。
中型自動車第二種の工場のお仕事について

中型自動車第二種のドライバー専門の求人・転職サイトならジョブコンプラスDへ!地域&ドライバー職種&給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

中型自動車第二種の工場のお役立ち情報

中型自動車第二種のドライバー求人募集を探してみよう

中型自動車第二種の時給や年収相場はどのくらい?


バスやタクシーなどの旅客自動車で中型自動車を運転するには、「中型自動車第二種免許」が必要となり、この資格を取得した人しか運転をすることができません。中型自動車第二種のドライバーとして働く場合、就くことのできる仕事は大きく分けて2つあります。それは、「送迎バスの運転手」と「観光バスの運転手」です。経験年数などによっても異なりますが、送迎バスの運転手は、月給約30万円でボーナスや各種手当を含めた年収は425万円ほどとなります。対して、観光バスの運転手の場合には、年収は200万円台~500万円と幅が大きくなっています。これは、観光バスの運転手の場合、正社員ではなく契約社員として雇われている場合が多いことが理由となっているようです。

中型自動車第二種のドライバー・運転手のメリットとは?


物流業界ではドライバー不足が深刻であることが叫ばれていますが、それはバス業界も同じです。そのため、少しでもたくさんの人にきてもらえるように、各会社ではさまざまな工夫をしています。バス運転手というと、「休めない」とか「長時間労働」といったイメージをもっている人も多いでしょう。しかし、今はしっかりとした交代制をとっている会社が多くなっています。そのため、休日や休憩をきちんと確保することができるのです。また、たとえ長時間の勤務になったとしても、次の勤務までにしっかりと仮眠を取れるようになっています。このように、休日をきちんと取れる点、休憩をしっかりと確保できる点は、中型自動車第二種のドライバーのメリットと言えるでしょう。
中型自動車第二種のメリット