寮付き・住み込みのバリ取りの求人(正社員・契約社員・派遣)仕事探し情報

バリ取りの格安寮・寮費無料・即入寮・食事付き寮の住み込み求人ならジョブコンプラスへ!高収入・未経験・前払いなど条件豊富な工場・製造業の求人が盛りだくさん!
金属や樹脂製品を加工する過程では、部品のささくれなどが発生することがあり、これは製品の安全性や見た目など品質に大きく影響するものです。それらをきれいに除去する作業が、バリ取りといわれる作業です。紙のささくれであれば特に気にしなくても大事には至らないかもしれませんが、金属や樹脂など硬いものとなると、とげが刺さるなど人体に悪影響を及ぼす危険性をはらんでいます。見た目にもよろしくありません。そのようなトラブルを起こさないためにも、仕上げのバリ取り作業は欠かせないのです。バリ取りは、主に作業用のカッターを使用して加工物のバリを削ります。これらは完全に手作業であり、バリを見つけてはカッターで削るという作業を地道に繰り返して表面を整えます。刃物部分のない工具もありますが、基本的にはカッターですので力加減を間違えると余計な部分まで削りすぎてしまう恐れがあります。ミスで新たに発生するバリを二次バリと呼びますが、いかにこの二次バリを出さずに作業を遂行できるかが腕の見せ所ともいえます。このようにバリ取りは非常に体力と集中力を要する作業のため、働く体力を温存できる寮への住み込みスタイルがオススメです。工場選びの際には求人情報の条件をよくチェックしておきましょう。

選択した条件:
バリ取り
絞り込み条件を変更する
追加・変更
都道府県を選択

都道府県を選択

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更

職種を選択

工場・製造業
ドライバー
警備
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
選択した条件: バリ取り
5件中 1~5件表示
5件中 1~5件表示

バリ取りのお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 寮付き・住み込みのバリ取りで「寮費無料」のお仕事は何件ありますか?
  • A1 寮付き・住み込みのバリ取りでは 0件 掲載中です。

  • Q2 寮付き・住み込みのバリ取りで「日勤土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A2 寮付き・住み込みのバリ取りでは 1件 掲載中です。

  • Q3 寮付き・住み込みのバリ取りのお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A3 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が0件 契約社員が4件 派遣社員が0件となっています。

工場でのバリ取りの求人には寮完備の職場も多数!

バリ取りってどんな仕事?

金属やプラスチック、ゴムなどを加工するときにでるでっぱりやギザギザの飛び出た部分を取り除くバリ取りの仕事は、工場で生産される製品の最終的な質を決定する職種です。目立たないながらも商品の質を左右する仕事ですので、黙々と仕事をすることが好きな人や責任感がある人に向いています。 働く環境としては多くが日勤と夜勤の二交代制だったり一日三交代のシフト制だったりすることが多く、短期での募集よりも長期で長時間じっくり働ける人を募集することの方が多いようです。求人に関しては学歴や年齢はあまり問われることはなく、特に必要な資格もありませんので、コツコツ仕事のできる人なら誰にでも挑戦しやすい職種の一つと言えるでしょう。

いくらくらい稼げるの?

バリ取りは工場での軽作業にあたり、平均的な時給の相場は東京都でおよそ1000円から1100円、大阪府で900円から1000円ほどになります。1日7時間から8時間、週に5日勤務したとすると、週に約3万5千円から4万円の収入となり、月収で20万円ほど、年収では250万円ほどになるでしょう。 工場での軽作業の仕事は、職場によってはワンルームマンションなどの寮を完備しているところも多くあります。そうした寮は家賃が無料になるか、もしくは格安の家賃で住むことができるようになりますので、一人暮らしをしながら働く場合には毎日の生活費を抑えることができます。安定した仕事でじっくり働きたい、という人におすすめの職種です。
バリ取りの工場のお仕事について

バリ取りの格安寮・寮費無料・即入寮・食事付き寮の住み込み求人ならジョブコンプラスへ!高収入・未経験・前払いなど条件豊富な工場・製造業の求人が盛りだくさん!
金属や樹脂製品を加工する過程では、部品のささくれなどが発生することがあり、これは製品の安全性や見た目など品質に大きく影響するものです。それらをきれいに除去する作業が、バリ取りといわれる作業です。紙のささくれであれば特に気にしなくても大事には至らないかもしれませんが、金属や樹脂など硬いものとなると、とげが刺さるなど人体に悪影響を及ぼす危険性をはらんでいます。見た目にもよろしくありません。そのようなトラブルを起こさないためにも、仕上げのバリ取り作業は欠かせないのです。バリ取りは、主に作業用のカッターを使用して加工物のバリを削ります。これらは完全に手作業であり、バリを見つけてはカッターで削るという作業を地道に繰り返して表面を整えます。刃物部分のない工具もありますが、基本的にはカッターですので力加減を間違えると余計な部分まで削りすぎてしまう恐れがあります。ミスで新たに発生するバリを二次バリと呼びますが、いかにこの二次バリを出さずに作業を遂行できるかが腕の見せ所ともいえます。このようにバリ取りは非常に体力と集中力を要する作業のため、働く体力を温存できる寮への住み込みスタイルがオススメです。工場選びの際には求人情報の条件をよくチェックしておきましょう。

バリ取りの工場のお役立ち情報

工場でのバリ取りの求人には寮完備の職場も多数!

バリ取りってどんな仕事?

金属やプラスチック、ゴムなどを加工するときにでるでっぱりやギザギザの飛び出た部分を取り除くバリ取りの仕事は、工場で生産される製品の最終的な質を決定する職種です。目立たないながらも商品の質を左右する仕事ですので、黙々と仕事をすることが好きな人や責任感がある人に向いています。 働く環境としては多くが日勤と夜勤の二交代制だったり一日三交代のシフト制だったりすることが多く、短期での募集よりも長期で長時間じっくり働ける人を募集することの方が多いようです。求人に関しては学歴や年齢はあまり問われることはなく、特に必要な資格もありませんので、コツコツ仕事のできる人なら誰にでも挑戦しやすい職種の一つと言えるでしょう。

いくらくらい稼げるの?

バリ取りは工場での軽作業にあたり、平均的な時給の相場は東京都でおよそ1000円から1100円、大阪府で900円から1000円ほどになります。1日7時間から8時間、週に5日勤務したとすると、週に約3万5千円から4万円の収入となり、月収で20万円ほど、年収では250万円ほどになるでしょう。 工場での軽作業の仕事は、職場によってはワンルームマンションなどの寮を完備しているところも多くあります。そうした寮は家賃が無料になるか、もしくは格安の家賃で住むことができるようになりますので、一人暮らしをしながら働く場合には毎日の生活費を抑えることができます。安定した仕事でじっくり働きたい、という人におすすめの職種です。