沖縄県の工場 求人(正社員・契約社員・派遣)仕事探し情報

沖縄県の工場・製造業の求人のお仕事探しならジョブコンプラス!寮費無料・高収入・履歴書不要・電話面接OKなど豊富なこだわり条件からあなたの条件にあった求人がすぐ見つかる!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

選択した条件:
沖縄県
絞り込み条件を変更する
追加・変更
沖縄県内でさらにエリアを選ぶ 全てチェック




都道府県を選択

九州・沖縄
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
職種を選択

職種を選択

工場・製造業
ドライバー
警備
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
選択した条件: 沖縄県
52件中 1~40件表示
工場 正社員 スペシャルページ
仕事NO.快適(okinawa)【SK】

暑くない!キツくない!仲間いっぱい!ぼっちじゃない!電子部品系の快適工場ご紹介!寮費無料など多数!詳細を見る

出張面接地 沖縄県那覇市 給与 月収例:30万円
あり 休日 ※会社カレンダーによる
仕事内容 電子部品の機械加工など(寮完備)
  • 高収入
  • 寮あり
  • 即入寮
  • 月収30万円以上
  • 40代・50代活躍中
  • 正・契約社員
  • カンタン・軽作業
  • 日勤&土日休み
  • 女性活躍中
  • 未経験OK
  • 寮費無料
  • カップルOK
  • 特典20万円以上
  • 最速今日面接OK
  • 履歴書不要
  • WEB・電話面接OK
  • 赴任旅費支給
  • 寮環境充実
  • 時給1400円以上
  • 正社員
  • 送迎あり
  • 学歴不問
  • 備品つき寮完備
  • 1R寮完備
  • 座り仕事
  • 人間関係が良い職場
  • 大量募集!
  • 資格が活かせる
  • 友達・仲間と一緒に働く
  • 20〜30代活躍中
  • 車・バイク通勤OK
  • 特典あり
  • 週払いあり
  • 交通費支給
  • 賞与・報奨金・慰労金あり
  • 資格・免許取得支援あり
  • 社員食堂あり
  • 産休育休取得事例あり
  • 大企業・大手企業・安定
  • 経験者優遇!
  • 時給800円以上
  • 時給1,000円以上
  • 時給1,200円以上
  • 日給8,000円以上
  • 日給1万円以上
  • 月給18万円以上
  • 月給20万円以上
  • 月収25万円以上
  • 月収30万円以上
  • 日勤のみ
  • 2交替
  • 祝日休み
  • 年間休日120日以上
  • 土日休み
  • 残業少ない
52件中 1~40件表示 

沖縄県のお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 沖縄県のお仕事の平均時給はいくらですか?
  • A1 ジョブコンプラス掲載中求人の、沖縄県の平均時給は 1166 円です。

  • Q2 沖縄県で最も時給が高いお仕事はいくらですか?
  • A2 掲載中のお仕事で、沖縄県で最も時給は高いのは 1600 円です。

  • Q3 沖縄県で「寮費無料」のお仕事は何件ありますか?
  • A3 沖縄県では 28件 掲載中です。

  • Q4 沖縄県で「日勤土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A4 沖縄県では 13件 掲載中です。

  • Q5 沖縄県のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A5 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が5件 契約社員が6件 派遣社員が41件となっています。

沖縄県のお仕事探し人気ランキング

人気職種ランキング

美しい海と豊かな自然に囲まれ、琉球王朝から脈々と受け継がれる独特な伝統や食文化が色濃く残る沖縄県。三線の音色に誘われれば軽快に踊り出してしまうような沖縄の人々の明るく親しみやすい気質も、どこか異国的な雰囲気を感じさせます。また、県内には複数の離島があり、それぞれ個性豊かです。離島では手つかずの自然がより近くにあり、都会にはない穏やかでゆったりとした時間が流れています。観光地として絶大な人気を誇るため、県民の大半が第3次産業(商業・金融・観光サービス業)に従事しています。

沖縄県における工場求人で人気の職種ランキングには、1位「組立・組付け」、2位「検査」がランクインしています。「組立・組付」は多少の違いはあれど、ほとんど同じ仕事内容と考えて良いでしょう。機械などの部品を組立図面通りに組み立てたり、組み付けたりします。レーン作業の場合も多く、ベルトコンベアにのって流れてきたものをどんどん組立・組付していきます。「検査」はできあがった製品に不具合がないか、食品であれば異物が混入していないか、出荷数が合っているかなど、さまざまなことをチェックする仕事です。自動車工場のように細かな部品をたくさん扱う工場では顕微鏡を使った作業や食品工場であれば目視での検査だけでなくアレルギー検査や食品添加物検査などがあるため、職場によって求められる作業が大きく異なります。

人気エリアランキング

日本の最も南西に位置する沖縄県は、サトウキビ栽培や製糖業が盛んです。また、琉球王国時代からの伝統工芸品や観光特産品の製造も行われています。県庁所在地である那覇市は、沖縄県の政治や経済の中心地で、観光業の拠点ともなっている都市です。年間500万人を超える観光客が訪れ、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として市内にある首里城や識名園が世界遺産に登録されています。
観光業が中心の沖縄県ですが、工場の求人数1位の那覇市には自動車や食品関連の工場があり、製造や検査の求人が豊富です。全体的には自動車関連の仕事が多くなっていますが、医療機器や電子機器などさまざまな製品の組み立て・検品作業があります。食品加工や工芸品の工場など、女性のスタッフも多い軽作業や検査、仕分け作業などの求人にも注目です。
温暖な気候と観光都市としての魅力から、本土からの移住者も多いといわれる沖縄県。特に、那覇市は都会的で市内交通の便も良いことから、県内でも住みやすい街です。工場勤務を目指す方にとっては、求人数も多く、通勤がしやすいことからおすすめの都市と言えます。沖縄県内でも給与が高めで待遇も良い工場勤務の仕事は、休日も充実した時間が過ごせそうです。

沖縄県には、沖縄本島以外に、宮古島・多良間島・石垣島・西表島・与那国島・波照間島・沖大東島などの島が存在し、その多くは熱帯性気候なため、温暖な気候です。沖縄県自体が観光地として人気であり、一年を通して、多くの観光客が訪れます。独特の食文化があり、海の幸も豊富です。
沖縄県の産業で、全体の実に85%を占めているのが第三次産業です。青い空と青い海という美しい自然と暖かい気候という好条件の下、訪れる観光客は日本国内だけにとどまらず、琉球王国時代からの独特の文化の魅力も手伝って、海外からの客数も年々増え続けています。1972年の本土復帰した頃には約45万人だったその数が、沖縄国際海洋博覧会の開催をきっかけとして、以来伸び続け、ここ30年で3倍以上になりました。観光客が増えたおかげで、商業やタクシーなどの運送業、ホテルや観光施設の経営などが盛んになってきています。一方、第一次産業や第二次産業は十分な土地の広さを確保できないので伸び悩んでいます。大戦後に、製糖工場やパイン加工工場などの運営も始まりましたが、本島との距離が原因で大きな発展にはつながっていません。
観光業に関しては、米軍基地との関わりが、その始まりに大きく影響しています。沖縄占領時代にに駐留したたくさんの米軍人とその家族に対してのサービス業が、現在の観光業につながっているのです。沖縄県に旅館よりホテルの数のほうが多いのはその名残です。沖縄県には、各所に観光名所が点在していますので、今では沖縄全土で観光振興計画が進められています。海浜リゾートの建設も盛んに行われています。
那覇空港がハブ化し、日本の南端という考え方からアジアの中心と見解を変えたことは、今後の沖縄県の産業の発展に大きく影響すると考えられます。観光業の更なる発展と、国際物流の拠点として各企業の進出と工場の建設も期待され、新たなビジネスが生まれるチャンスが膨らんでいます。

沖縄県の寮完備、工場勤務の求人

リゾート地沖縄で寮完備の工場勤務

沖縄県の家賃相場は人口が多い県庁所在地の那覇市が4.00万円、1番家賃相場の低い中頭郡西原町が3.05万円となっています。 日本有数のリゾート地として知られる沖縄県は温暖な気候で住みやすく美しい海や自然環境に恵まれた立地である為、地元の住民のみならず遠方からも移住を希望し賃貸物件とお仕事を探す方が多く人気のある県です。
住まいとお仕事を探している方、そしてリゾート地での生活を考えている方には沖縄県内の寮完備工場勤務がオススメです。 沖縄県でのひとり暮らしと仕事が同時に見つかる寮完備の求人は、家賃で収入が失われる事なく貯金をする事が可能であり、休日は沖縄の海でレジャーや県内有数のショッピングモールで買い物を楽しむ事が出来ます。

沖縄県で高収入の工場で働く

沖縄県の時給相場は1137円で全国平均の967円を上回っており、沖縄県は全国の中でも時給の高い県であると言えます。 工場勤務の求人は時給1450円となるものも多くあり時給相場より高く、沖縄県内の求人の中で特に高収入のお仕事です。
リゾート地であり観光が経済の中心となっている沖縄県において製造業は観光産業を支える大事なお仕事であり、県内での製造は物流のコストを抑える事が出来る為、沖縄県内の観光地での食品やお土産品の製造などの数多くの工場があります。 また、近年では他国への流通ルートが豊富な那覇空港を利用し海外への輸出を視野に入れた製造も盛んになっている為、特に製造業の工場勤務の求人は需要が高くなっています。

沖縄県で正社員になるなら工場求人がおすすめ!

正社員になれば安定して稼ぐことができ、収入もアップする!

沖縄県の失業率は全国最下位といわれています。沖縄県の調査によれば、2018年5月の雇用状況では全国の完全失業率が2.2%であるのに対し沖縄県では4.2%です。特に、15~29歳の若年層の完全失業率は7.8%もあり、全国平均である3.4%の倍以上となっています。また、全国的に完全失業率は減少の傾向にありますが、沖縄県においては逆に完全失業率が増加しているのです。
このような状況下では、パートや期間工として職を見つけることさえ容易ではありません。しかも、期間工の場合は3年を超えて雇用されることが不可能なため、まじめに働いて経験を積んでも3年後には失業することになるのが問題です。それなら、最初から正社員を募集している求人に応募したほうが良いといえます。正社員になることには2つのメリットがあります。第1に、3年で雇い止めになる心配がなく、長期間にわたって安定した収入を得ることが可能です。第2に、無料の寮が提供されていたり社会保険料の一部を会社が負担してくれたりと、正社員のみが享受できる福利厚生が充実しています。
月収例をみても30万~40万円となっており、最低賃金が1時間あたり762円と全国最低レベルである沖縄でこれだけ稼げる職種となると他には少ないでしょう。工場・製造業で正社員になることを検討してみてはいかがでしょうか。

沖縄県はこんなところ

・綺麗な海に囲まれたスキューバーダイビングやシュノーケリングが楽しみになる地域です。(40代/男性/会社員)
・気温が一桁になる事はほぼなく、雪が降らない代わりに、台風が通過する事が多い。(30代/男性/自由業・フリーランス)
・沖縄県は日本国土から見れば離島にあたり、県内には様々な島があります。内地では見られない生物や、フルーツがある県です。(30代/女性/パート・アルバイト)
・温暖な気候に恵まれ、人間性もみなのんびりゆったりとしている。(30代/女性/専業主婦・主夫)
・沖縄県は、離島がたくさんあり、海がすごく綺麗で有名なところです。(30代/男性/会社員)

沖縄県の交通情報

・那覇空港から、ゆいレールというモノレールが通っていますが、本当の移動は、自動車で沖縄自動車道の利用がお勧めです。(40代/男性/会社員)
・鉄道は通っておらず、移動は基本的に車である。那覇市内の場合モノレールもある。(30代/男性/自由業・フリーランス)
・沖縄県の沖縄本土には、モノレールが走っています。観光客は主にレンタカーを借りたりして車で移動しています。ほかにも、空港が島々に点在します。(30代/女性/パート・アルバイト)
・本土からのアクセスは飛行機か船に限られ、なかなか気軽には行けない県である。(30代/女性/専業主婦・主夫)
・沖縄県は、離島が多いために空港がメインです。また、県内はモノレールがメインです。(30代/男性/会社員)

沖縄県のショッピング

・那覇市内にある国際通りです。多くの外国人が足を運ぶショッピングモールがあります。(40代/男性/会社員)
・国際通りがおすすめです。お土産にぴったりの小物やお菓子がたくさんありますよ。(10代/女性/学生)
・沖縄にはイオン・サンエー・メイクマンなど沖縄にしかない大きいデパートやホームセンターがあります。
・イオン系の大型ショッピングセンターが話題ですが、普段のお買い物には、かねひでとサンエーがお勧めです。どちらも特売日には、お得な品が出て、観光客もお土産を探しに立ち寄っています。(50代/男性/公務員)
・石垣島に行けば意外と何でもアリ本土と何も変わらず。夜も本土並みだよ。(70代/男性/無職)

沖縄県の施設

・石垣島が良い。沖縄県では、ここを起点にして各地の島めぐりに便利です。(70代/男性/無職)
・名護市にある、結婚式場アイネス・ヴィラノツェ沖縄。ホテルと併設されていないので、一般の観光客に見られることはありません。(20代/女性/会社員)
・何と言ってもちゅらうみ水族館で、大迫力のジンベイザメを見てください。(30代/女性/会社員)
・沖縄IT津黎パークがおすすめです。リゾートとITを融合した施設になります。(40代/女性/その他専門職)
・首里城公園は琉球王国の歴史や文化を学べる人気の観光施設です。(40代/男性/会社員)
・ひめゆりの塔です。戦火に巻き込まれた多くの民間犠牲者に哀悼の意を表します。(60代/男性/無職)
・大きい水槽があって有名なちゅらうみ水族館。観光客にもカップルにも人気エリアです。(20代/女性/パートアルバイト)
・本部町にある美ら海水族館は、外せないでしょう。大水槽は世界有数の大きさで、頭上を魚が泳ぐコーナーもあります。子ども連れには「沖ちゃんショー」が楽しめます。(50代/男性/公務員)

沖縄県のおすすめ観光地

・浦添え市にある、高江洲そばというお店の、沖縄そばがとてもおいしいです。(40代/男性/会社員)
・東洋飯店という中華料理屋。単品は高いがコースは割りとリーズナブル。(30代/男性/自由業・フリーランス)
・沖縄県のおすすめ料理は、ソーキそばで、この料理を食すには、那覇市の国際通りがおすすめです。(30代/女性/パート・アルバイト)
・そうきそばが有名で、さっぱりとしただしに、ラフテーがトッピングされている。飲んだあとのしめに最適。(30代/女性/専業主婦・主夫)
・沖縄県のおすすめの飲食店は、名物が食べられる沖縄居酒屋料理のアダンです。(30代/男性/会社員)
沖縄県の工場のお仕事について

沖縄県の工場・製造業の求人のお仕事探しならジョブコンプラス!寮費無料・高収入・履歴書不要・電話面接OKなど豊富なこだわり条件からあなたの条件にあった求人がすぐ見つかる!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

沖縄県の工場のお役立ち情報
沖縄県には、沖縄本島以外に、宮古島・多良間島・石垣島・西表島・与那国島・波照間島・沖大東島などの島が存在し、その多くは熱帯性気候なため、温暖な気候です。沖縄県自体が観光地として人気であり、一年を通して、多くの観光客が訪れます。独特の食文化があり、海の幸も豊富です。
沖縄県の産業で、全体の実に85%を占めているのが第三次産業です。青い空と青い海という美しい自然と暖かい気候という好条件の下、訪れる観光客は日本国内だけにとどまらず、琉球王国時代からの独特の文化の魅力も手伝って、海外からの客数も年々増え続けています。1972年の本土復帰した頃には約45万人だったその数が、沖縄国際海洋博覧会の開催をきっかけとして、以来伸び続け、ここ30年で3倍以上になりました。観光客が増えたおかげで、商業やタクシーなどの運送業、ホテルや観光施設の経営などが盛んになってきています。一方、第一次産業や第二次産業は十分な土地の広さを確保できないので伸び悩んでいます。大戦後に、製糖工場やパイン加工工場などの運営も始まりましたが、本島との距離が原因で大きな発展にはつながっていません。
観光業に関しては、米軍基地との関わりが、その始まりに大きく影響しています。沖縄占領時代にに駐留したたくさんの米軍人とその家族に対してのサービス業が、現在の観光業につながっているのです。沖縄県に旅館よりホテルの数のほうが多いのはその名残です。沖縄県には、各所に観光名所が点在していますので、今では沖縄全土で観光振興計画が進められています。海浜リゾートの建設も盛んに行われています。
那覇空港がハブ化し、日本の南端という考え方からアジアの中心と見解を変えたことは、今後の沖縄県の産業の発展に大きく影響すると考えられます。観光業の更なる発展と、国際物流の拠点として各企業の進出と工場の建設も期待され、新たなビジネスが生まれるチャンスが膨らんでいます。

沖縄県の寮完備、工場勤務の求人

リゾート地沖縄で寮完備の工場勤務

沖縄県の家賃相場は人口が多い県庁所在地の那覇市が4.00万円、1番家賃相場の低い中頭郡西原町が3.05万円となっています。 日本有数のリゾート地として知られる沖縄県は温暖な気候で住みやすく美しい海や自然環境に恵まれた立地である為、地元の住民のみならず遠方からも移住を希望し賃貸物件とお仕事を探す方が多く人気のある県です。
住まいとお仕事を探している方、そしてリゾート地での生活を考えている方には沖縄県内の寮完備工場勤務がオススメです。 沖縄県でのひとり暮らしと仕事が同時に見つかる寮完備の求人は、家賃で収入が失われる事なく貯金をする事が可能であり、休日は沖縄の海でレジャーや県内有数のショッピングモールで買い物を楽しむ事が出来ます。

沖縄県で高収入の工場で働く

沖縄県の時給相場は1137円で全国平均の967円を上回っており、沖縄県は全国の中でも時給の高い県であると言えます。 工場勤務の求人は時給1450円となるものも多くあり時給相場より高く、沖縄県内の求人の中で特に高収入のお仕事です。
リゾート地であり観光が経済の中心となっている沖縄県において製造業は観光産業を支える大事なお仕事であり、県内での製造は物流のコストを抑える事が出来る為、沖縄県内の観光地での食品やお土産品の製造などの数多くの工場があります。 また、近年では他国への流通ルートが豊富な那覇空港を利用し海外への輸出を視野に入れた製造も盛んになっている為、特に製造業の工場勤務の求人は需要が高くなっています。

沖縄県で正社員になるなら工場求人がおすすめ!

正社員になれば安定して稼ぐことができ、収入もアップする!

沖縄県の失業率は全国最下位といわれています。沖縄県の調査によれば、2018年5月の雇用状況では全国の完全失業率が2.2%であるのに対し沖縄県では4.2%です。特に、15~29歳の若年層の完全失業率は7.8%もあり、全国平均である3.4%の倍以上となっています。また、全国的に完全失業率は減少の傾向にありますが、沖縄県においては逆に完全失業率が増加しているのです。
このような状況下では、パートや期間工として職を見つけることさえ容易ではありません。しかも、期間工の場合は3年を超えて雇用されることが不可能なため、まじめに働いて経験を積んでも3年後には失業することになるのが問題です。それなら、最初から正社員を募集している求人に応募したほうが良いといえます。正社員になることには2つのメリットがあります。第1に、3年で雇い止めになる心配がなく、長期間にわたって安定した収入を得ることが可能です。第2に、無料の寮が提供されていたり社会保険料の一部を会社が負担してくれたりと、正社員のみが享受できる福利厚生が充実しています。
月収例をみても30万~40万円となっており、最低賃金が1時間あたり762円と全国最低レベルである沖縄でこれだけ稼げる職種となると他には少ないでしょう。工場・製造業で正社員になることを検討してみてはいかがでしょうか。

沖縄県はこんなところ

・綺麗な海に囲まれたスキューバーダイビングやシュノーケリングが楽しみになる地域です。(40代/男性/会社員)
・気温が一桁になる事はほぼなく、雪が降らない代わりに、台風が通過する事が多い。(30代/男性/自由業・フリーランス)
・沖縄県は日本国土から見れば離島にあたり、県内には様々な島があります。内地では見られない生物や、フルーツがある県です。(30代/女性/パート・アルバイト)
・温暖な気候に恵まれ、人間性もみなのんびりゆったりとしている。(30代/女性/専業主婦・主夫)
・沖縄県は、離島がたくさんあり、海がすごく綺麗で有名なところです。(30代/男性/会社員)

沖縄県の交通情報

・那覇空港から、ゆいレールというモノレールが通っていますが、本当の移動は、自動車で沖縄自動車道の利用がお勧めです。(40代/男性/会社員)
・鉄道は通っておらず、移動は基本的に車である。那覇市内の場合モノレールもある。(30代/男性/自由業・フリーランス)
・沖縄県の沖縄本土には、モノレールが走っています。観光客は主にレンタカーを借りたりして車で移動しています。ほかにも、空港が島々に点在します。(30代/女性/パート・アルバイト)
・本土からのアクセスは飛行機か船に限られ、なかなか気軽には行けない県である。(30代/女性/専業主婦・主夫)
・沖縄県は、離島が多いために空港がメインです。また、県内はモノレールがメインです。(30代/男性/会社員)

沖縄県のショッピング

・那覇市内にある国際通りです。多くの外国人が足を運ぶショッピングモールがあります。(40代/男性/会社員)
・国際通りがおすすめです。お土産にぴったりの小物やお菓子がたくさんありますよ。(10代/女性/学生)
・沖縄にはイオン・サンエー・メイクマンなど沖縄にしかない大きいデパートやホームセンターがあります。
・イオン系の大型ショッピングセンターが話題ですが、普段のお買い物には、かねひでとサンエーがお勧めです。どちらも特売日には、お得な品が出て、観光客もお土産を探しに立ち寄っています。(50代/男性/公務員)
・石垣島に行けば意外と何でもアリ本土と何も変わらず。夜も本土並みだよ。(70代/男性/無職)

沖縄県の施設

・石垣島が良い。沖縄県では、ここを起点にして各地の島めぐりに便利です。(70代/男性/無職)
・名護市にある、結婚式場アイネス・ヴィラノツェ沖縄。ホテルと併設されていないので、一般の観光客に見られることはありません。(20代/女性/会社員)
・何と言ってもちゅらうみ水族館で、大迫力のジンベイザメを見てください。(30代/女性/会社員)
・沖縄IT津黎パークがおすすめです。リゾートとITを融合した施設になります。(40代/女性/その他専門職)
・首里城公園は琉球王国の歴史や文化を学べる人気の観光施設です。(40代/男性/会社員)
・ひめゆりの塔です。戦火に巻き込まれた多くの民間犠牲者に哀悼の意を表します。(60代/男性/無職)
・大きい水槽があって有名なちゅらうみ水族館。観光客にもカップルにも人気エリアです。(20代/女性/パートアルバイト)
・本部町にある美ら海水族館は、外せないでしょう。大水槽は世界有数の大きさで、頭上を魚が泳ぐコーナーもあります。子ども連れには「沖ちゃんショー」が楽しめます。(50代/男性/公務員)

沖縄県のおすすめ観光地

・浦添え市にある、高江洲そばというお店の、沖縄そばがとてもおいしいです。(40代/男性/会社員)
・東洋飯店という中華料理屋。単品は高いがコースは割りとリーズナブル。(30代/男性/自由業・フリーランス)
・沖縄県のおすすめ料理は、ソーキそばで、この料理を食すには、那覇市の国際通りがおすすめです。(30代/女性/パート・アルバイト)
・そうきそばが有名で、さっぱりとしただしに、ラフテーがトッピングされている。飲んだあとのしめに最適。(30代/女性/専業主婦・主夫)
・沖縄県のおすすめの飲食店は、名物が食べられる沖縄居酒屋料理のアダンです。(30代/男性/会社員)
沖縄県のメリット