派遣会社で働いている時は、何かあった時会社に直接言うのではなく、派遣元の営業やコーディネーターに相談をすることになっています。自分では会社に言いにくいことを派遣会社が言ってくれるので、大変気がラクです。
ですが、何をどこまで相談すればいいのか…。
そんな風に悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。派遣会社の担当は「いつでもなんでも相談してください!」とは言ってくれるものの、実際にどこまで相談してもいいのやら…。

こういうことはすぐにでも相談しよう

まず待遇が話と違った場合、これはすぐにでも相談するべきでしょう。
例えば契約時にはないと言っていた残業を強制される、といったことや、就業時間の1時間前に来いと言われるなどなど。
次に人間関係が難しい時。パワハラやセクハラがある場合、下手すれば法律的な問題です。これらもすぐに相談しましょう。
派遣会社があなたの代わりに、しっかりと交渉を進めてくれるはずです。

愚痴っても、いいのだろうか…?

会社や同僚関係に対する愚痴、たまりますよね。
相談すべき事柄かどうかはさておき、これも、担当によっては親身になって聞いてくれるでしょう。
身も蓋もない言い方をすれば、派遣会社側はあなたにやる気を出してもらって、しっかり仕事をして稼いでもらった方が良いのです。そのためには、愚痴も聞きます。
でも、多少愚痴をこぼすくらいはしょうがないかもしれませんが、解決しようのない問題を延々と聞かせるだけでは、担当も困ってしまうでしょうから、愚痴はほどほどに。
というよりも、派遣会社に解決しようのない愚痴ならば、違う相手に聞いてもらう方が良いかもしれませんね。派遣会社はあくまでもあなたのスキルを見極めて、会社を斡旋してくれる立場です。
そのための相談、例えば「このスキルを活かして、もっとお給料の高いところで働けないか」などはどんどんするべきですが、愚痴は少し別の問題。親身になってはくれますが、相手もお仕事、ということをお忘れなく。

ジョブコンプラスでは工場・製造業の求人が多数掲載!
検索機能が充実しているため、仕事内容はもちろん、勤務地や給与、勤務時間など様々な方法から希望を絞ることができます。

また、会員限定の「適性診断」が受ければ、自分の性格や能力・仕事に活かせる強みが分かるので、より安心して仕事探しができます。

さっそく自分に合う仕事を探したい!まずは色々と役立つ情報だけを集めておきたい!
仕事探しをさらに充実させるためにジョブコンプラスをお気軽にご利用ください!