派遣担当者、どこまで相談していいの?

派遣担当者、どこまで相談していいの?

  • 投稿日:2015/08/18
  • 更新日:2016/06/24

派遣会社で働いている時は、何かあった時会社に直接言うのではなく、派遣元の営業やコーディネーターに相談をすることになっています。自分では会社に言いにくいことを派遣会社が言ってくれるので、大変気がラクです。
ですが、何をどこまで相談すればいいのか…。
そんな風に悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。派遣会社の担当は「いつでもなんでも相談してください!」とは言ってくれるものの、実際にどこまで相談してもいいのやら…。

こういうことはすぐにでも相談しよう

まず待遇が話と違った場合、これはすぐにでも相談するべきでしょう。
例えば契約時にはないと言っていた残業を強制される、といったことや、就業時間の1時間前に来いと言われるなどなど。
次に人間関係が難しい時。パワハラやセクハラがある場合、下手すれば法律的な問題です。これらもすぐに相談しましょう。
派遣会社があなたの代わりに、しっかりと交渉を進めてくれるはずです。

愚痴っても、いいのだろうか…?

会社や同僚関係に対する愚痴、たまりますよね。
相談すべき事柄かどうかはさておき、これも、担当によっては親身になって聞いてくれるでしょう。
身も蓋もない言い方をすれば、派遣会社側はあなたにやる気を出してもらって、しっかり仕事をして稼いでもらった方が良いのです。そのためには、愚痴も聞きます。
でも、多少愚痴をこぼすくらいはしょうがないかもしれませんが、解決しようのない問題を延々と聞かせるだけでは、担当も困ってしまうでしょうから、愚痴はほどほどに。
というよりも、派遣会社に解決しようのない愚痴ならば、違う相手に聞いてもらう方が良いかもしれませんね。派遣会社はあくまでもあなたのスキルを見極めて、会社を斡旋してくれる立場です。
そのための相談、例えば「このスキルを活かして、もっとお給料の高いところで働けないか」などはどんどんするべきですが、愚痴は少し別の問題。親身になってはくれますが、相手もお仕事、ということをお忘れなく。

合わせて読みたい関連記事

「お仕事ナビ」カテゴリの人気記事ランキング

ジョブマガジンカテゴリ

ジョブコンプラスで求人検索!

運営者

ジョブマガジン編集部
ジョブマガジンは、工場のお仕事に携わる方向けの情報メディアです。
工場で働く前に知っておきたい資格、工場でのお仕事内容はもちろん、採用されるために必要な面接のコツやノウハウ、応募の際の注意点など、求職に役立つ情報が盛りだくさんです。是非ご覧ください!

ジョブコンプラス

工場・製造業のお仕事いっぱい!

  • 1R寮
  • 期間工
  • 高収入
  • 日払い
    OK

ジョブコンプラス

まずは会員登録!

  • 最新のお仕事情報をメールでお届け!
  • 入力なしでカンタンに応募ができる!
  • 履歴書作成ができる!証明写真も簡単!

会員登録(無料)

じょぶコン吉

キャンペーン

ジョブコンプラス専門サイト

PAGE TOP

  1. ジョブコンプラス工場求人TOP
  2. ジョブマガジン
  3. 派遣担当者、どこまで相談していいの?