トラブルを避けるために!入社意志を確認する際の鉄則

トラブルを避けるために!入社意志を確認する際の鉄則

  • 投稿日:2015/08/18
  • 更新日:2016/06/24

内定通知が来たら速やかに会社に返事をするのが基本です。

これは「入社します」の場合でも「辞退します」の場合でも、どちらでも返事は早ければ早い方が良いです。

もしかしたら、内定が出る前に、面接の時点で自分が思い描いていた仕事内容とは異なり、この会社では働けないなと思っていたとしましょう。

そんなところへ届いた内定通知。いっそ見なかったことにしたい気持ちもわかりますが、そうと決めているのでしたら、それこそ早く「辞退」の連絡をしましょう。
ひょっとしたらあなたが入社すると思って、会社は他の人に不採用通知を送ってしまうかもしれません。そうならないためにも、内定通知が届いた時点で自分の意思を会社側にハッキリ伝えることが大切です。

早ければ早いほど、あなた自身も会社側も余計なトラブルを起こすことなく対応できます。

内定、いつまで待たなければいけないの…?そうならないために

複数社を受けている場合は内定通知が前後して届く場合があります。

でも、なるべくなら第一志望の希望の会社に入りたいと考えるのが人情です。

いつまで第一志望の内定を待てばいいのだろう…と悩まなくてよいように、面接の際などに内定がいつ頃でるのかをあらかじめ聞いておきましょう。

そうすれば、自分の中でスケジュールが立てられるので、いつまで待てばいいかやきもきする必要もありません。

入社したい!と思ってもグズグズしていると…

また、「入社したい!」と思っている際も、もちろんすぐに連絡が鉄則。

「決まった!やった!!」と油断して返事をうっかり忘れていると…、最悪、入社の意思がないと見なされ、内定が取り消される可能性もあります。

会社としては人材を早く確保したいですから、返事がない人は早々に見切って、他の候補者に内定を出してしまう可能性もないとは言えません。

いずれにしても、返事を保留にしていても、いいことはひとつもありません。内定を受け取ったらすぐお返事、の鉄則を胸にしっかりと刻んでおきましょう。

  
全国から工場系のお仕事を探したい方はこちら

合わせて読みたい関連記事

「働き方ガイド」カテゴリの人気記事ランキング

ジョブマガジンカテゴリ

ジョブコンプラスで求人検索!

運営者

ジョブマガジン編集部
ジョブマガジンは、工場のお仕事に携わる方向けの情報メディアです。
工場で働く前に知っておきたい資格、工場でのお仕事内容はもちろん、採用されるために必要な面接のコツやノウハウ、応募の際の注意点など、求職に役立つ情報が盛りだくさんです。是非ご覧ください!

ジョブコンプラス

工場・製造業のお仕事いっぱい!

  • 1R寮
  • 期間工
  • 高収入
  • 日払い
    OK

ジョブコンプラス

まずは会員登録!

  • 最新のお仕事情報をメールでお届け!
  • 入力なしでカンタンに応募ができる!
  • 履歴書作成ができる!証明写真も簡単!

会員登録(無料)

じょぶコン吉

キャンペーン

ジョブコンプラス専門サイト

PAGE TOP

  1. ジョブコンプラス工場求人TOP
  2. ジョブマガジン
  3. トラブルを避けるために!入社意志を確認する際の鉄則