工場でおこなわれているお仕事には、実にいろいろな種類があります。その中でもライン作業は多く募集されている職種のひとつで、人気も高くなっています。
  
そこで今回は、そんなライン作業についてもっとよく知るために、工場勤務経験がある皆さんを対象として「作業中、特に気をつけていたこと」についてのアンケートを取ってみました。

ライン作業のお仕事はリズム感が命!

今回のアンケート結果を回答が多かった順番にまとめてみると、「周囲とのリズムやバランス感」「精確さ」「集中力と保つこと」となりました。では工場でお仕事経験のある皆さんから実際に寄せられたコメントを紹介します。
  
・一定のリズムで、リズム良く、作業を継続することに気をつけていました。(40代/男性/個人事業主)
  
・周りの人の作業を見ながら、ペースを合わせて作業すること。早くても遅くても作業に乱れが生じるので。(40代/女性/パート・アルバイト)
  
・ライン作業で何に特に気をつけていたのは、だれがネックなのかを見極めて、それのフォローを考えていた(30代/男性/正社員)
  
・他の人と協力して上手くライン作業を行うことが工場での労働には欠かせないと思う。(20代/女性/学生)
  
・とにかく流れを止めないこと。気になる部分があればはねておいて次のものに手を付ける。(20代/女性/無職)
  
・周りに遅れをとらないようにするけど、失敗がないようにも気を付ける。(30代/女性/パート・アルバイト)
  
・ライン作業はとても単調な作業なため居眠りによる事故に気をつけていた(40代/男性/正社員)
  
・作業が単純なので、とにかく集中を保ち、正確、かつスピーディに作業するよう気をつけていた。(40代/男性/正社員)
  
お仕事にはもちろんミスは大敵で、正確な作業をすることが大前提となっています。しかし丁寧さを重視するあまり時間をかけすぎてしまうのも、ライン作業では望ましいとはいえないようです。後に続く作業があるので、個人個人の仕事と同じくらい、全体の流れやリズムが重要になるわけですね。
  
また、単調な作業の反復となるため、集中力をキープすることが難しい場合もあるようです。しかしそうなると、ミスやリズムの乱れにもつながるため、集中力を保つことの重要性を挙げる人が多いことにもうなずけます。

ライン作業に大切なのは「リズム・正確さ・集中力」の3つ!

今回のアンケートで多かった回答は「全体とのリズム感を乱さない」「仕事はミス無く正確に」「単調な中でも集中力をキープ」の3つでしたが、実はこれらの要素はそれぞれが互いに関係しあっています。
  
たとえば作業のリズムが乱れてしまうと、後続の作業員にしわ寄せがいく可能性が出るため、「正確な作業に影響を及ぼす」ことになるし、集中力が無くなると「ミスにつながる!」といった具合です。
  
つまり工場でライン作業をする際には、集中力を保って正確にお仕事をしながらも、周りの作業員とも協力しあい、リズム良く働くことが重要というわけなのですね。
  
■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】20代 – 40代
■調査期間:2017年06月09日~2017年06月23日
■有効回答数:100サンプル

  
  
▼他の記事をチェックしたい方はこちら!
  
未経験でも安心!工場ライン作業の給料の相場とは?
  
ライン作業をうまく続けていくためのコツ
  
ライン作業の仕事に応募するとき志望動機にはなにを書けばいい?
  
  
▼お仕事を探したい方はこちら!
  
工場・製造業求人を探す
  
軽作業の工場求人をチェック