どこで働くかを決めるとき、重要なポイントの一つなのが勤務形態ですよね。工場の多くは平日休日関わらず動き続けていますので、工場で働く場合には土日に休めるところもあれば平日に休みを取って土日も働くシフト制のところもあります。それでは実際、土日休みとシフト制、どちらで働きたい人が多いのでしょうか。アンケートを取ってみました。

シフト制と土日休み、工場で働くならどっちの勤務形態がいい?

====================================
【質問】
工場の勤務形態、どちらの条件で働きたい?
  
【回答数】
土日休みで決まった日に休日が取れる:50
シフト制で柔軟に休日を変えることができる:50
====================================

neta50

土日は休みたい、という人が半数!

アンケートの結果、ちょうど半数の50人が「土日休みがいい」と回答しました。
  
・とりあえず土日は休みたい。家族がいると尚更土日が休みのほうが有り難い。(30代/女性/専業主婦(主夫))
・基本的に固定休の方が体も楽なので。友人との予定も合わせやすいため。(40代/女性/専業主婦(主夫))
・土日休みなら予定も立てやすく、友人達とも予定を合わせやすいから(30代/男性/正社員)
・都合や予定に合わせて休日を変えることができるのも便利ですが、生活リズムが定まらない気がします。土日が休みの人と予定が合うのもいいと思います。(40代/女性/専業主婦(主夫))
  
土日休みの方がいい、という回答の理由として多くあげられたのが、家族や友人との予定を合わせやすいから、というものでした。特に家族に子供がいる人にとっては、土日が休みの方が学校や地域のイベントなどにも参加しやすい、というのは重要なポイントです。また暦通りがいいという意見の理由として定まった休日がある方が精神的に楽、というものもありました。土日が休みと決まっていることには規則的な生活が送れるというメリットもあるようです。

同数でシフト制がいいという回答も!

一方で同数の50人が「シフト制がいい」と回答しました。
  
・平日休みの方が、休日のお出かけ等人が少なく過ごしやすいから。(20代/女性/専業主婦(主夫))
・土日はどこも混むし、平日の方が役所や病院などにも行けるし、ゆっくりできるから(30代/女性/正社員)
・柔軟な方が予定を入れやすいから。自分の都合に合わせやすい方がよい。(30代/女性/専業主婦(主夫))
・予定に合わせて休みが取れるのなら自由がきいてとても働きやすいと思う。(40代/男性/正社員)
  
土日は多くの人が休んでいる時だからこそ、遊びに行っても混んでいていやだ、という回答が多くあげられました。また役所や病院に行く用事があった場合、土日休みだとそのためにわざわざ休日を取ったり遅刻をしなければならないこともあります。これらのことを土日休みだからこそ感じるデメリットと実感している人も多いようです。人と同じときに休めるわけではないけれど、自分の好きなタイミングや都合に合わせて休みを取ることができる、ということがシフト制の大きな魅力と言えるでしょう。

「土日休み」と「シフト制」どちらが好きかは自分次第?

アンケートでは「土日休み」も「シフト制」も50人ずつ同数、という結果になりました。それぞれの勤務形態にはそれぞれのメリットとデメリットがあることが分かります。みんなと一緒に休めるというメリットは、一方でどこへ行っても混んでいたり役所などに行けないというデメリットになります。また、自由に休みが取れるよりも、あらかじめ休みが決まっている方が楽だと思う人もいます。
  
オンとオフを上手に切り分けすることは長く働くうえでとても大切なポイントです。自分の家族構成や生活スタイル、性格などを踏まえたうえで、自分に合った勤務形態はどっちなのか、一度考えてみてはいかがでしょうか。
  
【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】20代 – 40代
■調査期間:2017年04月06日~2017年04月20日
■有効回答数:100サンプル

  
  
▼他の記事をチェックしたい方はこちら!
  
工場勤務の休憩時間は法律による定めがある?安心して働くために
  
気になる!工場の仕事休日や年間休日はどのくらい?
  
期間工の人は休みはしっかりとれる?
  
  
▼お仕事を探したい方はこちら!
  
土日休みの工場求人をチェック
  
シフト制の工場求人をチェック





求職に役立つ情報をLINEでGET!

友だち追加

☆関連するタグ

アンケート