仕事条件が良くて選んだけど、寮生活は意外と出費がかさむことがあります。家賃などは安いとはいえ、その他の部分で節約しなければ結局寮に入っている意味もなくなってしまいます。そこで、今回は寮生活をしている全国100人の方に、貯金のためにはなにを節約するかと言うことについてアンケートを取ってみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

寮生活、貯金のためにあなたは何で節約する?

====================================
【質問】
寮生活、貯金のためにあなたは何で節約する?
  
【回答数】
食費:52
家賃:26
水光熱費:14
その他:8
====================================

neta37

食べないという選択!?食費を削る人が最多

アンケートの結果、食費を削る人が1番多いという結果になりました。
  
・もともと食に対してこだわりが無く、量もそこまで食べないので一番我慢出来そうだからです。(30代/女性/専業主婦(主夫))
・自炊すれば節約出来るし、節約のついでに料理の練習も出来て一石二鳥だから。(30代/女性/無職)
・スーパーで見切り品を買ったり、値引きを待ったりしてできる限り支出を減らすように心がける。(20代/女性/無職)
  
やはり食費は工夫しやすい出費と言えるでしょう。ただし、節約しようと思っても最低限の出費というものは必要になるので、外食が多いのか自炊が多いのかによっても節約できる額は変わってきそうです。どうしてもこだわった料理ではなくただ食べるためだけの料理になってしまいそうですが、元々食事に対してそこまでのこだわりがなく、量も食べない人であれば効果のありそうな節約術ですね。

食べるものは贅沢に!食費以外を削るタイプ

2番目以降は、家賃、水光熱費という順番になりました。
  
・寮なら家賃が安いはずだから、その分貯金に回したい。食費をケチるのは一番嫌。(30代/女性/専業主婦(主夫))
・毎月固定額で出費が決まる家賃を抑えることが、貯金をしていく上で最も重要になると思ったため。(20代/女性/正社員)
・工夫次第で結構節約になるからです。少し我慢したりすれば良いだけなので。食事はあまり我慢したくありません。(20代/女性/専業主婦(主夫))
  
節約するのであれば、家賃などある程度毎月決まった額について努力する方が貯金しやすいという意見の方が多くいました。また、安い寮に住んでいる場合は、アパートの家賃との差額を貯金に回すなど、かなり努力している方が多いようです。水光熱費とともに共通するのは、食事をしっかり食べたいという願望がある点です。エサを食べるように食事するのではなく、生活の質を維持する上で食事は欠かせないもののため、できれば食費にはお金をかけて、食費以外のところで節約したいと思うのでしょう。

食費か食費以外のバトルに決着はつくのか

今回は大きく分けると食費を削るのか、食費以外を削るのかというグループに分けられました。結果としては食費を削る方が過半数を占め、自分で工夫しやすく節約しやすいという意見が多くありました。しかし、同時に生活の質も下がってしまうこともあり、どうしても食事を楽しみたい人にとってはかなり苦痛な節約術です。自炊などでおいしく安い料理をすることも手ですが、なかなか最低限の出費は避けられません。どれくらいの額を毎月貯金したいのか、自分の耐えられる節約度合いはどれくらいなのかで、節約する出費項目は変化するのでしょう。
  
■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】20代-40代
■調査期間:2017年02月20日~2017年03月06日
■有効回答数:100サンプル

  
▼他のアンケートをチェックしたい方はこちら!
  
これだけは譲れない!寮生活で男性が重要視することとは?
  
何が大切?!女性が寮生活で重要視することとは