求人に応募して、実際に働く前に実際の職場である工場を訪問する機会があった場合、さて、どのような点に気をつけるべきでしょうか。
きちんとした服装で、決められた集合時間は守る、というのはあたりまえ。
その他にも気をつけておきたい点はたくさんあります。工場には未来の同僚もいるかもしれませんから、ここで悪印象を与えてもいいことはありません。
振る舞い方には、どんなに注意しても注意しすぎるということはないと考えておくのがおすすめです。
特に会社(工場)訪問の際に気をつけておきたい3つのポイントをご紹介します。

まず挨拶。ハッキリ大きな声で言おう

まず1つめ。
挨拶はしっかりと!
相手は勤務中の忙しい人たちです。そんな忙しい職場をお邪魔するわけですから、「本日はお邪魔します。よろしくお願いします!」とハッキリお伝えしましょう。
最初の挨拶はけっこう重要なポイントです。変な話ですが、挨拶がしっかりできるだけでもその人の評価が上がるものです。
そして2つめ。
工場をまわりながら誰かが内容について説明してくれる場合があります。その際はメモをしっかりとるようにしましょう。
これから働く予定の職場なのですから、働くうえで気になることは質問しても良いでしょう。ただボンヤリと話を聞き流しているような態度では、あなたのやる気を疑われてしまいますよ。
ただし、工場内を説明してくれる人が人事の担当の方とは限りません。「私にはわからない」と言われたら、おとなしく引き下がりましょう。しつこく質問すると迷惑ですし、多く質問した方がエライというわけではありません。自分が質問したいばかりに和を乱す方が問題ですから、周囲の状況を見ながら質問できるかどうか判断しましょう。

事前の予習も大切です

最後に3つめ。
なるべく訪問する会社のことは予習しておきましょう。
何も知らずに施設を見るのと、予備知識があって見るのとでは理解度が断然違いますし、説明している側も「この人は熱心に勉強してきている。ウチで働きたいのだな」と思ってくれることでしょう。
  
面接当日の注意点!知って得する情報満載!    
  
面接が始まったら    
  

  
工場・製造業求人を探す

ジョブコンプラスでは工場・製造業の求人が多数掲載!
検索機能が充実しているため、仕事内容はもちろん、勤務地や給与、勤務時間など様々な方法から希望を絞ることができます。

また、会員限定の「適性診断」が受ければ、自分の性格や能力・仕事に活かせる強みが分かるので、より安心して仕事探しができます。

さっそく自分に合う仕事を探したい!まずは色々と役立つ情報だけを集めておきたい!
仕事探しをさらに充実させるためにジョブコンプラスをお気軽にご利用ください!