期間工(期間従業員)とは?

期間契約社員・季節工臨時工と呼ばれることもあります。雇用期間があらかじめ決められている、自動車や電子部品メーカーと直接契約された契約社員のことを指します。定期的に契約更新を行い、
契約期間は原則として最長3年。

契約更新をしない限り、雇用関係は終了します。

※例外として、研究開発職や高齢労働者などは、最長5年の雇用契約を結ぶことが可能です。

期間従業員のメリット/デメリット

メリット

労働時間や時間が自分の都合に合わせやすいので、自分の趣味や希望といった都合に合わせて働くことが出来ます。

また、派遣会社を通さないので、賃金面では比較的高い場合が多いです。

正社員登用制度を設けている企業さまも多く、正社員になれるチャンスもあります。

デメリット

継続的な雇用は保証されていないので、雇用調整の対象になりやすい不安があります。

  
期間工のメリットについてさらに詳しく知りたい方はこちら  
  
期間工のお仕事探しなら「大手メーカー期間工特集へ」
  

派遣社員とは?

派遣契約は
「派遣会社」「就業先企業(派遣先企業)」「派遣社員」の3者の関係で成り立っています。

正社員やアルバイトでの雇用とは異なり、就業先での企業(派遣先企業)と直接に雇用契約は結びません。

派遣会社と雇用契約を結び、派遣社員として就業先企業(派遣先企業)で勤務することになります。

※例外として、研究開発職や高齢労働者などは、最長5年の雇用契約を結ぶことが可能です。

派遣社員のメリット/デメリット

メリット

1つの企業に縛られることなく様々な企業や職場を経験する事ができます。

経験を積むことで自分のスキルを磨く事ができ、キャリアアップも可能です。派遣会社の営業担当者が、職場では言いにくい仕事での悩みや不安といった相談にのってくれます。

デメリット

派遣のお仕事は、ほとんどが時給制なので、大型連休がある月や、閑散期には月収が下がる可能性があります。そのため、自分でしっかり計画を立てて生活をしていく必要があります。

また、派遣先の業績や景気により、契約が更新されないこともあります。例え契約期間が終了してしまっても、すぐに次のお仕事を見つけられるよう、資格取得など、スキルアップをしておくといいですね★

  
派遣社員の工場求人はこちら
  

社会保険について

条件を満たせば、厚生年金・健康保険・雇用保険に加入する事が可能です。

労災保険に関しては条件なく加入できます。

厚生年金・健康保険の加入条件

  • 雇用契約期間が2ヶ月以上である事
  • 労働時間・労働日数が4分の3以上である事

厚生年金(失業保険)の加入条件

  • 6ヶ月以上の雇用が見込まれている事
  • 1週間の所定労働時間が20時間以上である事

※どちらも保険料は本人と派遣会社双方が負担します。労災保険については派遣会社が全額負担してくれますよ。

  
こんなに違う?社会保険の国民健康保険の違いとは
  
保険証は社会保険制度の被保険者の証!派遣社員と社会保険について
  
どうやって決まるの?派遣社員として働く場合の社会保険
  

寮のあるお仕事

「地元には自分にあった仕事がない。」

「一人暮らしをしたいけどまず貯金しなきゃなあ」

そんな不安を抱えている方も、大丈夫!

冷蔵庫や洗濯機などの大きな家電は寮の部屋に備え付けてあったり、派遣会社が準備してくれる事が多いので、身の回りの生活用品だけ持っていけばすぐに生活がスタートできる場合がほとんどです!

1人で生活するタイプの寮、共同で生活するタイプの寮・・・いろいろありますが足音やTVなどの騒音や喫煙、ペットの飼育などのマナーは一般的な常識の範囲内というのはもちろんですが、いろんなタイプがあり、その企業、寮ごとにルールがあります。

  
工場求人の寮はバラエティが豊富「即入寮可編」
  
工場求人の寮はバラエティが豊富「カップル・家族寮編」
  
工場求人の寮はバラエティが豊富「食事付き寮編」
  
工場求人の寮はバラエティが豊富「格安寮・寮費無料編」
  

自分で借りているお部屋とは違った決まりがある場合も多いのでルールを守り快適な寮ライフを過ごしてくださいネ♪

  
期間工のお仕事探しなら期間工求人特集をチェック
  
全国の工場・製造業求人を探す
  

ジョブコンプラスは製造業専門求人サイトだから、期間工・期間従業員の求人も多数掲載!
誰もが知っている世界的大手メーカーや有名な製品の製造のお仕事も。

給料は月収例30万円以上や、入社祝い金10万円などメリットがいっぱい!
短期間でしっかり稼ぎたい!いずれは大手メーカーの正社員として働きたい!
そんな方にオススメの期間工・期間従業員の求人特集を今すぐチェックしよう!