工場勤務は、一部ケースが異なるものの、基本的には一人で黙々と自分の作業を行う職場です。人とコミュニケーションをとるよりも、一人作業をする時間の方が圧倒的に多いでしょう。
そのため、勤務中は立ったり座ったり、同じことを延々と繰り返したり。
自分の作業に集中しなければならないため、人と喋りたくてしょうがない人や、ルーチンワークが苦手、飽きっぽい、という人にはあまり向いている仕事とは言えません。
逆に言えば、黙々と仕事に集中する人に向いていると言えるでしょう。

工場で働くと、こんなことができるようになる!

そんな集中した作業の中で身につくスキルは、実に専門的なことが多いです。
毎日毎日同じ作業に向き合うわけですから、その作業に関して、短期間で初心者がプロ級の知識を持つに至ることも多くあります。
身につくスキルは「バリ取り研磨」や「プレス・板金・塗装」など。他には「鋳造・鍛造」や「溶接」「ハンダ付け」などなど。
経験したことのない人には、どこから手をつければいいのかわからない作業ばかりです。また、これらのスキルには資格試験があります。定期的に行われる試験に合格すれば、晴れて有資格者。仕事の幅も広がりますし、転職を考える際にもこの資格が有利に働きます。資格はあればあっただけ良いもの。
働きながら学んで身につけたことを、機会を見て、きちんと資格という目に見える形にすれば今後の人生にも役立つことでしょう。
  
工場勤務で使える資格をご紹介!
  

資格取得を応援してくれる工場もある

なかには、働きながら資格をとることを条件にしている職場もあるほか、資格試験の受験料を援助してくれる工場もあります。
会社にとっても、社員が資格を持っていた方が良いのです。
資格をとるということは、つまり“手に職”をつけるということ。就職が厳しいといわれる時期でも、手に職を持つ人々は仕事にあぶれることがありません。
会社に言われたから仕方なく資格をとる、のではなく、自分のために積極的にスキルを身につけ資格をとるようにしましょう。

  
資格・免許取得支援ありの工場求人はこちら
  
工場・製造業求人を探す

ジョブコンプラスでは免許・資格が活かせる工場の求人が多数掲載!
保持している免許や資格を絞り込んで求人の検索ができるから、自分に合った仕事がすぐに見つかります。

今は特に資格を持っていない方でも大丈夫!取得支援をしてくれる企業もあるから安心してキャリアアップを目指すことができます!
資格を持つことで給料アップや幹部候補につながったり、就職にかなり有利に働きます。

免許・資格が活かせる求人や取得をサポートしてくれる職場を今すぐチェックしよう!